食楽ブログ

株式会社食楽の気まぐれブログです。
2017/07≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
     
       

愛菜ファーム

諫早湾は、満潮と干潮の差が最大6メートルあるうえ、元々が遠浅。このため、1年間に5センチもの「ガタ土(ど)」(海水に運ばれて堆積する土粒子)が溜まります。このガタ土は、地域の排水に大きな影響を与えることから、集中豪雨や高潮時の防災と農地造成を兼ねて、古くから干拓が行われてきました 


電話番号
0957-35-0385 begin_of_the_skype_highlighting 0957-35-0385 end_of_the_skype_highlighting
住所
長崎県諫早市中央干拓518
今回の事業により、貸付面積で672ヘクタールという広大な農地が誕生しました。とくにメインの「中央干拓地」は一区画6ヘクタール。一区画3ヘクタールの「小江(おえ)干拓地」ともに、排水用の「暗きょ」が敷設されているほか、かん水用の水源は使い放題で、干ばつ対策は万全です。
 関連用地や住宅地は売却されましたが、農地は全てリース。料金は場所によって若干異なるが、平均では10アール当たり年間15,000円と管理費7,000円の、計22,000円。入植の条件は、営農開始時までにエコファーマーの認定を受けていることと、営農開始後5年以内に県の特別栽培農産物またはJAS有機農産物の認証取得を目指すこととされています。
 干拓農地の活用を担当する長崎県県央農業改良普及センター・諫早湾干拓支所は、「これまでの園芸農業の経営課題の解消が期待できる」といっている。
 まず、農地の大型化により、作業効率が向上します。入植した法人への貸付面積は平均30ヘクタール近く、最大では60ヘクタールにもなります。個人でも7ヘクタール以上。入植者は諫早市のほか、雲仙市、島原市、南島原市など、島原半島が多い。また、建設業者や農業資材メーカーが主体となって設立した生産法人も目立ちます。
 「実需者からのオーダーによる生産」も強調します。これは、新しく造成した農地なので、昔から生産していた作物への“こだわり”がないこと。系統組織等と違い、新規取組みまでの意思決定も早くなります。野菜の品目別作付けで一番多いのはバレイショですが、あまり偏ることなく、レタス、ハクサイなど葉物類も多い。なお、農地の3割は飼料作物。これは、連作障害が発生した時に、農地を交換することで対応するためです。
 また、生産コストがあまりかからないこともメリット。排水・かん水設備に加え、園芸生産に不可欠とされる土壌成分も、ミネラル分等が豊富に含まれ、しかも10年前から減っていないといわれています。
 さらに、リース方式で、生産コストが明確化されることも大きい。一区画(6ヘクタール)あたりの地代は平均で年間132万円。契約は5年ですが、「契約期間以内でも地代が払えない場合は退去勧告の対象となり得る」となっております。このため必然的に、高値を狙った“博打的”な出荷よりも、安定して利益が取れる生産~販売をめざすことになります。そのターゲットは業務需要です。
是非とも、お越しいただきたい圃場です。

堤防に囲まれたひとまとまりの水田が鱗のように並んで次々と海に向かって付け足されており、「50年に1干拓」といわれています。

今後、当社の通信販売の方でご協力頂ける話しの進行中です。

大変美味しいエコで体にやさしい野菜をお届けできる予定です。

番屋 食べログ番屋 twitter炭火炭美 けん 食べログ炭火炭美 けん twitter炭火炭美 ハヤミ 食べログ炭火炭美 ハヤミ twitter炭火炭美 快 食べログ炭火炭美 快 twitterかぶりや わん 食べログかぶりや わん twitter楽天市場店長の部屋通信販売事業部 twitterYAHOO!JAPANショッピング通信販売事業部 twitter福岡よかもん市場通信販売事業部 twitter漢-otoko-BLOG

スポンサーサイト
   
     
       

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://syokuraku1616.blog92.fc2.com/tb.php/704-e36acb93
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。