食楽ブログ

株式会社食楽の気まぐれブログです。
2017/07≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
     
       

熱意

JKファン 
交通整理をする警官は、信号の代わりに交差点に立って車の流れをさばきます。普通は笛と手先だけで指示を出すものですが……。
あるアメリカの交通警官の動画は、インターネットを「武力制圧」してしまいました。ロードアイランド州プロビデンスのトニー・ルポアさん(62歳)の交通整理は機能的なだけではなく、彼は踊りながら交通整理をしているのです。

交通整理をしている間、彼は実にキレのあるダンスを見せてくれます。かかとでターンを決め、時には両膝を地面につき、手を使ってぴょんとジャンプします。

その間、彼はリズミカルに笛を鳴らし、白い手袋をした手を激しく動かします。

ルポアさんは1984年からこのスタイルで交通整理を行っていますが、YouTubeに投稿された動画でインターネット上でのアイドルとなりました。

彼がこのスタイルを思いついたのは、テレビのどっきりカメラで交通整理のいたずらを見てからだそうです。

「どっきりカメラを見て、『ふーむ、俺ならもうちょっと手の振りを格好良くして、2.3回はターンもしてみるかな。でも、うちの署長がなんて言うかなぁ』と考えたんですよ」と、彼は言いました。

彼は思いつきを実行しました。幸いなことに彼の交通整理は多くのドライバーに好評を持って迎えられ、警察署には「面白いからもっとやれ」という意見が多数寄せられました。警察署長はルポアさんにそのままのスタイルで交通整理をすることを許したのでした。

交差点に入るドライバーは、ルポアさんの踊りを見て楽しんでいる間に、彼の指示を受けて車を走らせていることに気がつきます。

「私を撮影してる人を下げさせてから、『あんたは本当に交通整理してるんだね』と言われたことがあるんですよ」と、彼は地元テレビ局に言いました。

ルポアさんはベトナム戦争から帰還後、警官になりました。9年間は夜勤専門で働き、職務で表彰されたこともありました。

ある冬のこと、十代の少女2人が運転する車が凍てつくような寒い川に転落する事故を起こしました。彼は勇気を持って少女らを救助しました。またあるときはビルの爆破解体中にがれきに挟まれた作業員を、2度目の爆破寸前に救い上げたこともあったそうです。

9年後、彼は昼間の交通整理へと配置換えになりました。彼にはそれが退屈でならなかったそうです。

踊る警官として知られるようになってから3年後、ルポアさんは依願退職し、兄弟と料理のケータリングサービスの仕事を始めました。しかし、1992年に地元紙が「あのとき何があった」という企画で彼を取材したのだそうです。

この記事が紙面に載るとすぐ、市長が彼にクリスマスシーズンの間だけ交通整理に復帰してくれないかと誘ってきたのだそうです。

以来、彼は毎年クリスマスシーズンの間だけ交通整理をしています。

このくらいに情熱と熱意を持って職務を遂行するとしたらどんなことでも可能になるだろう!
楽天市場 『食楽』YAHOO!ショッピング 『食楽』福岡よかもん市場 『食楽』食べログ 『居酒屋 番屋』食べログ 『焼鳥 はやみ 戸畑店』食べログ 『焼鳥 はやみ 宗像店』食べログ 『炭火炭美 快』食楽BLOG通販事業部BLOG
スポンサーサイト
   
     
       

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://syokuraku1616.blog92.fc2.com/tb.php/544-bf5176a5
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。