FC2ブログ

食楽ブログ

株式会社食楽の気まぐれブログです。
2020/07≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2020/09

なに?

同業他社の話しを聞いても何一つ解決しないと思う。かなりの繁盛店だと勉強になるが、売上がまあまあのところを聴いていても成功しない。一般常識を植えつけられても現在も常識なことをやっていても受けない時代なのに何をもって常識なのかが分からない。常識で言うなら皆成功を収めているはずだ。業界の常識が不合理になる場合が多々ある。だから私は職人になるな!と言う。お客さん目線の素人の方が今何が必要かと分かる。業界人は店側の都合を第一に考える。しかし、顧客第一主義と相反した事を平気で言う。だから如何したい?と分からなくなるときがある。
以前も言ったように『あなた、これ食べてから商品でだした!この金額では合わない』など、あるだろうただ今の流行だからと言ってはやり商品から器、ハードまで変えていたら何屋か分からない。
お客さんは何をしに来ているのだろう。機械的に当方の都合ばかりで売価をつけ工程をしやすいほうばかり考えるから何のとりえもない店になる。人に感動を与えることなど出来るわけが無い。
それだったら、小遣い使って回るより家でお母ちゃんの手料理で一杯やった方が納得だ。
店が傾いた時、傾きつつあるとき、悩んでいるときはスタッフと一生懸命討議して納得し『よし、これで行こう』と決めていくのが飲食店の醍醐味であろう!常識があるのだったらその常識でもっとお客さんを呼べて喜んで帰ってくれて全ての店が繁盛店になっている。『原価が、ロスが、工程が、これは売れない、有り得ない』と言う人はいつも壁にあたりぱなしで取り組んだことも目先で終わり解決を遠まわしにする。そこそこの売上でいいのならそこそこの待遇で組織に求めず淡々に仕事だけを当たり前のようにこなしていれば良いその内完全に息の根が止まる。それから慌ててもエンド。
もっと素人さん、お客さんの真の顔、声を受け止めようではないか。
スポンサーサイト



   
     
       

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://syokuraku1616.blog92.fc2.com/tb.php/235-7e9bd39e
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。