FC2ブログ

食楽ブログ

株式会社食楽の気まぐれブログです。
2019/12≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2020/02

どんな店に行きたいね!?

② 行きたくなる店とはどの様な店だろうか。多々個人差は有るが、店の大将及びバイトスタッフが私の顔を知っていてフレンドリーな店は、一人でも行きやすい。美味しい店、特色の有る商品が有る店は当然、どこにでも有る味、商品だったらやはり常連気分で居られる店を選ぶ。美味しい料理に感動する位な商品が有る贅沢な素材を使ったものでは無く安全な食材で料理人の気持ちに感動したい。清潔な店。大手では無く個人店で大将からバイトの子達全ての人が汗かいて走り回っている所には遅くても文句も言えない。スタッフが多い所はお尻がソワソワして落ち着かない。豪華すぎる店構えと趣味趣向のオブジェが数々ある所、それはそこの自己満足でしょ・・仮に私が矢沢のグッズばかり並べていたら喜んで頂けるお客さんが何名いるだろうか・極々少数であり来店された方は口には言わないだろうがバカ丸出しと思うに違いない。繁盛店でお客さんの会話で楽しい会話が弾んでおりワイワイガヤガヤしているお店はこちらまで嬉しく弾んでくる。大将からバイトスタッフまでが『いらっしゃいませ・今日は寒いですね○○○ ・ありがとうございました!』の声だけでも全く違う、作業しながら下向いて言われたり、大きな声だけで何も温かみが感じられないところ、まずは笑顔だろう『何にしましょう・お待たしました・ありがとうございます』も一生懸命さと笑顔がミックスされないと早く向こうに行ってくれとなる。
笑顔がよければ気持ちも良くなる、頑張っている子だなぁー、良い感じの店だな、大将の人間性が分かるなぁ・良い人だろうな?!とついつい良い方向にしか考えないものだ。クーポンで○%オフ・や多々現在割引セールが有っているがこのようなサービスの過剰はこれも大手さんに任せないと私たちは潰れてしまう。逆に過剰すぎ割引でしか集客できない。当然安いのも嬉しいが以前の問題があると確信する。日々時間に追われそんなことどうでも良いではないか。今の目先の仕事と目先の売上、利益の確保するところはお客さんに必ずばれている。だから、冷静になる時間が必要だ。現段階に固守しないで柔軟に考える(ぶれるのではない)、好きこそものの上手なれと言うことわざがある位に自分の仕事に惚れ込みプライドを持ちいつも熱く熱く仕事をする人になろう。
そのためには、時間も必要だろう。
するのは失敗何もしないのは大失敗 どうせ失敗するなら何もしないより何かして失敗する方がマシ。「した事」自身が身になっているはずです。
年と経験は一切必要ない幼いときの気持ち、童心を忘れず取り組めば失敗はしない。
スポンサーサイト



   
     
       

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://syokuraku1616.blog92.fc2.com/tb.php/234-441de4f6
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。