食楽ブログ

株式会社食楽の気まぐれブログです。
2017/07≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
     
       

80対20

80対20のセオリーとは1895年イタリアの経済学者パレートによって提唱された理論だが、簡単に表現すれば「私たちが求める成果の80%は、私たちの取り組む事柄の20%の優先事項から生み出されている」とうことだ。

この法則は結構的を付いています。
皆さんも日ごろ身近なとこからも考えていたら面白いですよ!
スポンサーサイト
   
     
       

コメント

(株】京セラ会長 稲盛和夫の生き方の一説
人生・仕事の結果=考え方х熱意х能力
つまり、人生や仕事の成果は、これら三つの要素の”掛け算”によって得られるものであり、けっして”足し算”ではないのです。
仏教には、「思念が業をつくる」という教えがあります。業とはカルマともいい、現象を生み出す原因となるものです。つまり思った事が原因となり、その結果が現実となって表れてくる。だから考える内容が大切で、その想念に悪い物を混ぜてはいけない、と説いています。。わかってはいても、生きる事は本当に大変ですね!つくづく思う年になりました。失礼いたしました。。。

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://syokuraku1616.blog92.fc2.com/tb.php/143-9f3b0a25
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。