FC2ブログ

食楽ブログ

株式会社食楽の気まぐれブログです。
2009/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2009/11

今年は成功かな!?

200910170937000.jpg
200910170937001.jpg
今年は、土から費用まで買い込み見事花が咲いたではないか・・・・!
咲けば嬉しいものだ!!!
今日は歯科大・明日は胃カメラを飲む予定にしている。(予約はしていない)本数も減ってきた。別に禁煙にするつもりはないのだが吸いたくない。しかし、体は欲しくならないが習慣性を変えることが辛い。だからね食後の一服などのタバコを吸う基本動作を崩している。基本大事ですね。体が覚えている。。。今日は左目の骨を折っている後遺症のせいか痛くてたまらない。レベルの低い話だコト・
基本を一つの型としよう。
型破りな生き方・型破りな手法・風雲児などといわれている人がいるが全ては基本を熟知していてるからできる事と考える。
まずは、しっかりと型を見につける。型を身につけたうえで、更なる精進を続けた時に型に収まる事無く型に収まりきらなくなる時がくる。自ずと型が敗れるときがくる。型を身につける事無く型破りをな仕事を生き方をしようとすれば【形無し】で終わる。しょせんは何もなく意味がないことになる。
いい言葉が有ったる
「かたち」を「かた」と「ち」と考えて欲しい。
「かた」は型であり、繰り返し同じ形を作り出す。「ち」は「いのち」の「ち」である。この「ち」が血となり乳となって「かた」のの中を駆け巡る。神秘的ではないか。あるいは、風や霊となって「かた」の中に眠っている呼吸を呼び覚ます。そうなったときに「かた」は生き方「かたち」に姿を変える。
独創的な仕事をしたいのなら、まずは基本から入るしかない。学びとは真似。真似をすることは、自分をある型にはめ込むという行為である。自分から型に入らない限り型を破るという事はではない。土台なしに独創性は生まれない。いま10年選手と同じ仕事とスキルが今日生まれる事はありえない。階段をしっかりと上ることである。素直に正直に全力で取り組まなくてならない。
今日は久しぶりにいい事を書いた。
実績は実在の姿。数字は正直である。
最後に、人前でこっちにいい事あっちにはこういいかき混ぜる者は必ずメッキがはがれる。最近よく最近現れるのが悲しい現実である。
【他人と戦えば自分の弱点が見えてくる。自分と戦えば自分の強みが見えてくる】
プロとして誇りを持つべし。経営者として責任を果たすべし。
   
     
       
スポンサーサイト