食楽ブログ

株式会社食楽の気まぐれブログです。
2009/07≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2009/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
     
       

一万時間必要。

 今日はブログの書きだめみたいな日である。
昨日からショートするくらいに私の頭のポケットから探っている。
「即戦力」欲しいです。
しかし、リーダーを作るのは1にちにしてならず゛
努力の日々はリスク(労力・時間・コスト)と捕らえるべきであろう。
それらをリターンに結びつけるのが何が必要だろうか。
最近バン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝した辻井伸行さんの話を聞いた。当然私はCDも購入した。ガラでないと思う人は多々いるだろうが結構好きなジャンルである。
天才が栄光を手にするには自らの才能に加え、好きなことを続けられる環境とメンター(仕事や人生で効果的な、指導・助言が出来る人)の存在が重要になる。
米国の調べでは、天才になるのには1万時間の努力が必要であるといわれている。
1万時間の確保。毎日3時間として1年を330日として990時間。10年はかかる。3歳で有れば、13歳、5歳であれば15歳そこから人に認められて優れた指導者からの教育指導を受け、世界にやっと挑戦出来る。
しかし、1万時間を達成すれば成功するわけではない。やっとスタートラインにたどり着いただけの話である。また、1万時間をやらされてやっていたらいかがでしょうか?何も身になっていないだろう。
コストだけで終わってしまっているだろう。
今、貴方はコストなのかを自分で問う必要がある。
天才には、メンターが必要になる。闇雲に1万時間を費やしてもゴールは見えてこない。
人生のメンターは最低3人かぜ必要とされている。
1人目は、母か父という身内
2人目は、直属の上司(仕事に置き換えてみれば)
3人目は、経営者
この様な過程を乗り越えるのには並大抵の日々ではない。1万時間わ費やしてもむりである。
全ては、夢の実現のための時間を投入しなければ成らないという事。
その夢が本気かサラリーマン感覚(25日が給料日貰って当たり前・無ければ不服。実際経営者の中にもこの様な人がいる。貰うのが権利と訴える人もいる。いくら何も仕事もしないで権利の訴えて責任の事なんかお構いない人がいる。)無理である。黙っていてもチャンスは来ない。自分からチャンスを取りに行く姿勢が大事。自分は不器用だから器用な人が先に行き私なんかには回ってこないと思ったらそこで全ては無である。
そうするうちにどんどん歳を取ってしまい妥協の人生。夢は遠ざかっていくだろう。
現在一日3時間の勉強が無理であるのなら1週間の内に8時間は確保して取り組むべきだ。1年で400時間、5年で2000時間である。そして、現場の習得するスキルとあわせればそこそこ入り口にいけることが出来るはずだ。
しかし、何回も言うようにそのことに対して好きか嫌いか。やるのか、やらされるのかで決めなくては成らない。時間がもったいない。たった一度の人生だから。
妥協やいい加減、無責任、自我欲の強いものは無理。はっきり言って無理。止めたほうが言い。
何がと言えば「夢」を捨てれば毎日快適な暮らしが出来るだろう。少なくてもマイホーム男になれるし、余暇を遊びに思いっきり使える。会社で大変な失敗さえ起こさなければ10日になれば取り合えず会社が倒産さえしなければ給与がでる。非常にらくらく倶楽部であろう。
選択は各自にある。選択したのなら責任を持ちたまえ。
   
     
       
スポンサーサイト

一言

                  ゛゛習うより慣れろ゛゛
   
     
       

平成のいい加減男女

人生は日々選択の連続である
自分が求めなければ開かれない。運は自ら切り開くものである
成功するには今いる環境を変えることも重要だが、その反対に自分自身がその環境の中に完全に入り込み、環境そのものを創造していける人材になることはもっと成功の近道だ。人生を振りその場で常に最善を尽くし、必要とされる人財としてどんなときでも言い訳をせず、成果を追求する。能力よりも考え方のほうが重要である。考え方のしっかりしている人材は確実に成長し成功していく。考え方のしっかりしている人材は確実に成長し成功していく。
成功タイプの人材はどこでも成果を出せるものだ。会社を変えるよりも成果を出してその会社でのし上がって行くほうがまず先決だ。
逆に失敗とまでは言わないが、中々成果の出来ない人は成果を考えず人との接点を八方美人に徹する。
こっちでチョコチョコ、あっちでチョコチョコかき回す。何が楽しいのだろうかと理解に苦しむタイプ。
また、仕事と言えばズボラこの上ない。やらないといけない事を後回しにしてしまいには忘れている。
やってもいないこと、してもいないことに夢見ている。
こんな事は不幸だ。不幸だ。と言うそのものが不幸である。
人の仕事が見えない?自分が仕事していないから仕事の重みまたは責任者としての言動が日々幼稚且つ支離滅裂になる。
こんなことしていれば周りが振り回されて迷惑だ。
私が関わっている食楽を初め他の部門全てにはこの様な平成のいい加減男女は必要ない。
現在の夢は目的は目標をしっかりとぶれる事無く精進したい。
この人生たった1回しかない。
kai.jpg
   
     
       

事実。

事実は一つ、解釈は無数である。

アチーブメントの青木社長の言葉です。
明確な言葉です。
日々追われていると解釈の選択が間違っていないか。自分の選択の重たさを痛感します。
人づてに事実とも言える案件で回答を委ねられることは多いい。
最近、私は大失敗をしている。悔やんでいる。しかし、悔やむんで元には復元できることはない。
自分の目で見て耳で聞いて会話して空気に触れて判断する事を忘れてはならない。
   
     
       

天下

人間界の五十年は天界では一昼夜程の長さでしかなく、まさに夢や幻のようだ。この世に生まれ、滅びぬものなどいない。
一日がたつのが早すぎる。


この人間五十年は、元々『倶舎論』(仏教の本)の中の「人間五十年、下天一昼夜」という言葉に基いています。下天は天界の中でも最下層の天であり、四天王が住んでいるといいます。
   
     
       

人がいう事

 私はお袋に育てられた。
お袋は、長い間水商売をしていて私はその母の収入によって育てられて現在に至っている。
感謝している。また、尊敬している。女で一人で3人の子供を立派に育てるという事は、並大抵の事ではない。
そんな、私の小学生の時、母が死んだ現在に至って初めて言うが、友達の父親と母親からあんな子供と遊んだらいけないと言われた。職業で見下し且つまだ小学生の子供に酷いことを言うものだと今になって感じる。しかし、その当時は何も感じなかった。母は一生懸命仕事をしていることが子供ながら分かっていたから。その家と言えば現在ドロンしている。。。。。。。
おかしいものだと思う。

例えば、結婚したとしよう。
今まで仕事で成果を上げていた社員が結婚を期に仕事がずさんになったりすると他人はあの奥さんが悪いのだろうという人がいるだろう。
逆に、あんな奥さんと結婚しても立派に仕事しているとはやっぱりいい奥さんだったのだな!!!と言う人がいる。多々解釈の仕方はあるだろう・
部下が仕事が出来ない、だらしない、教育しきれないとすれば当然私が同一以上にだらしない経営者に見えるだろう。
いい部下ばかりだとしっかりとした経営者であり他の人から見ればいいですね!切れ者ばかりいて、うらやましい。どうすればあのような人材が得られるのですか?と質問攻めになるだろう。
私がだらしなければ、あのような経営者についていき且つきっちりと利益を叩き出している社員はすごい、しかし、可愛そうな社員達だといわれるだろう。

数字が上がらない責任者の基でだらしないことばかりしていると上司がアーだから部下もあれだろう!
などなど、言われ放題。
私は、何がいいたいかと言えば、自分の言動に責任を持って生きていかないと周りの全ての人に信用と言うものが失わせていく羽目になる。
他人は言いたいように言う。
それがどうした・・・のではない。
いい年とっているのだから、そういった観点からも守れ!と言いたいのだ。
あいにく当社には部下を上司をそのようにさせるスタッフはいないが知らぬ間に起きているかも知れなかったら改めましょう。

                            今日も、楽しく

                               ゛快゛゛゛
                          をお客様に提供しましょう。
   
     
       

エッ


ランキングなど気にも留めていなかったが

8452位 食楽ブログ   

らしいです!

   
     
       

どうして!

 どうして・・・・
日々ストレスにGが掛かる。
自分の肝か精神とのVS・・・

しかし、この様に考えられる日々に感謝ですね。
   
     
       

やっと

http://www.youtube.com/watch?v=ifGPO3HbWRA&feature=player_embedded


小回にだまされた   ↑で見れます・聞けます。

ケミストリーの最後の川

映画「象の背中」の主題歌に起用されたバラード。映画の内容とも重なる、死に直面した男性の気持ち、その最期の言葉をテーマにした深みのある歌詞。


   
     
       

小回


小回のブログを解読するに当たり相当わかりずらい。
たどり着いたのは、これなりか???????
ワタクシは暇ではないがクイズのようなブログでここまできたのだか・・・・・・

今のふたりをつないでいるのは
吹く風と記憶だけ 想いは途切れて

時は僕の上 ゆるやかに流れて
あの日よりも高く青い空に気づいた

「夢はみるだけのものじゃない」 遠い声

新しいドアの前で
答えなどない未来に
戸惑う僕の背中を君が押した
そう あの瞬間 この手を離した君の
身を切るような優しさの意味を 忘れないから

今の仕事にも 少しずつ慣れて
気の強さで誰かを また困らせてるんだろう
ゆずらない瞳 ふいに思い出したんだ

変わらずに動く街で
見上げる空はひとつ
その下で君と僕は ひとり・ひとり
もう 友だちにも笑って話せるなら
それぞれの道 確かな方角へ歩き出してる

新しいドアの前で
答えなどない未来に
戸惑う僕の背中を君が押した

サヨナラにうなずいて
別れを決めた場所で
今なら強がりじゃなく
ありがとう 君に言えるから
when you feelin' blue, i wish you can cry in someone's arms
身を切るような優しさの意味を 忘れないから


   
     
       

泣き虫!!!!!

 あとから聞いた、話だが・・・
東酔会の面々・・・・むっちゃんが歌って大泣きしたらしいネ!

とても、人間らしいです。

私もその場にいておお泣きしたかったーーーーーー
   
     
       

生きて何ぼ

 日々悩むだり腹ただしい思いしたり、笑ったり、ないたりするのは生きている証拠。
しかし、うっとうしい問題も発生してくる。
自分が予期しないことが起こる。しかし、人間は一人ではない。絶対に理解してくれたり助言をくれたり、へこんだときに酒行こうか!などの天使が降りてくる。幸せなことだが、そのように生きているから天使が来る。逆に悪魔が手を差し伸べる人もいるだろう。私はどちらだろうか?当然前者でありたいと願う。

百獣の王「ライオン」の尻尾になるくらいなら、とても弱い鶏の頭に成るほうを選びたい。過去もその考えだが、現在もそう考えている。しかし、ただの鶏でなく進化し力をつけて生きたい。
そのためには、私自身の力、力量を高める事とワンマンはしたく無い。当然最終決断は私自身がしないといけないだろう。
私に関わる全ての社員が誇りを持てる会社に一日も早く作り上げないとならないと多少あせってきている。しかし、これも鏡か。
並大抵の努力では一番になれない。腹くくらないと成れるはずがない。
スポーツでも同じであろう。練習量に比例し選手は伸びると思うが内容がそれていれば無駄な努力に終わる、非常に悲しい結果である。もう一つは、やっているか、やらされているかが全く違う結果に終わるであろう。ある程度の選手になればこの点でかなりの差が出るであろう。
一日10分ずるすると10日で1時間40分の差が出る。25日としてみれば4時間10分も差が出る。たった10分でこれほどの差が出るのだ。これが一日1時間とすれば25日で25時間も差が出ると思えば怖くないですか
休憩は確かに必要ですが、メリハリの無いもの怠けるもの陰日なたがあるもの最後になくのは自分です。また、このような人に限って逆恨みする。あの時あー言った。こう言った。環境が悪い。指導が悪い。不幸になる。。。など、不幸にしているのは自分だと築かない愚か者と言いたい。

最近書いたようにビジネスもスポーツでも何でも当てはまる。
アチーブメントの青木社長が「結果が出ないのは、やっていないか能力が無いのかのどちらかである」という事。全く明確で正しく同感である。
やっていればある程度までは行くだろう。やっていないから行かない。それに基ずき能力的な問題が生じる。

1、自分をかばうな、腹をだせ。
2、人、環境、時代のせいにするな。
3、嘘をつくな。素直になれ。
4、自分を創るな、メッキがはがれる。
5、真剣に勤めよ。
6、自分の物差しを大きくする努力を怠るな。
7、後退的(ネガ)な事は口にするな。
8、笑え。
9、感謝の念を持ち続けよう。
10、一人勝ちでなく仲間全員が勝組みに入れるように切磋琢磨せよ!
11、自分自身の城を築くな共有せよ!
12、一人ではない、仲間を忘れるな。
13、真剣に取り組み将来の夢を追い続けること。
14、同僚、先輩、上司に追いつけ追い越せ。反対に抜かれたら現実をしっかりと受け止めよ。

全ては

真っ向勝負

が出来るものだけの戦闘集団である。
   
     
       

なんてこと

 首が痛くて回らない。
借金で首が回らないのではなく痛い。
久しぶりですね。こんな現象。
今日は戸畑祇園大山笠が盆の鐘楼流しの為神社の運行します。
しかし。あいにくの雨模様・・・今年の戸畑は満が悪いですね。
戸畑の男は祭り大好きな人ばかり今日起きてなんてことだ・・・と思う人も少なくないと思います。
かなり昔、筆頭をしていた時ちょうど台風が来ていたとき私は夕方まで外とテレビの天気予報ばかり見ていた。
会の面々から問い合わせがある。風が強くても境内にと集合と言いつつどんなんになることやら・・と思いつつ台風は見事にそれて運行できた・・・
嬉しかったような記憶があります。
今は、参加させていただいているという立場と年齢による体力激減の為に好きだけどもチョット参加するのを考えている。
今は何が好きだというと仲間とたわいも無い話をしてバカ騒ぎをするのがこの世の天国です。
   
     
       

頑張っている?!

 頑張っているは入りません。。。
だって、頑張っているは当然だから。
腹決めればいい事なのだ。決めればしっかりした内容がついてくる。
中途半端だから愚痴がでる。
食楽ではこんな社員いないから、助かる。
助かる?と言う意味チョット変ですね。

50歳になった自分の姿を想像してみましょう!

番屋


本格炭火焼ハヤミ


image_20090814171210.jpg事務所の裏に小さな場所に植えていた植物が花を咲かせました。
ここは抜群に日当たりの悪い場所です。
日があたるのは正味2時間あるくらいでしょうか。しかし、立派に咲くのですね。
多く与えられなくても咲くことが出来る。
   
     
       

言葉

 言葉を選んで一呼吸して話すのでは無く、気持ちで話すことが一番いいことです。
考えて話すと相手にも伝わり一線が越えられない。
言葉で相手に不快感を与えているのなら「心」を見つめればいい。
「鏡」を見ればいい。
成りたい人・尊敬する人を思い描いて心にいつも侵入させておけばきっと変わる。


今日は一人で親友のケン坊のお墓に花を添えに行った。
一服しながら過去を思い出す。
年のせいか非常に涙腺が弱いオッサンはつい目から汗が出てきた。

平成20年1月14日
友と別れた。
心の中には生きている。
それぞれの思い。
自分の力で出来ることを精一杯して行こう。

自分は生きている。明日が来たときに精一杯仕事に多々に懸命になれる自分で有り続けたい。
友であり・尊敬している。
岩崎 健二
   
     
       

人間五十年は、元々『倶舎論』(仏教の本)の中の「人間五十年、下天一昼夜」という言葉に基いています。下天は天界の中でも最下層の天であり、四天王が住んでいるといいます。


問題ない
特になし
成果はありません。

と、報告があればかえって不安に感じる。
問題ないは・・・そこに問題がある。
特になし・・・・・得は何処?なし?ありえない。
成果なし・・・・・そんな仕事しかしていないのか?

要するに私は仕事をしていませんと公言していると同じです。
   
     
       

幸若舞

「人間五十年 下天(げてん)の内(うち)をくらぶれば
夢幻の如くなり
一度(ひとたび)生(しょう)を得て 滅せぬもののあるべきか」
   
     
       

自己満足・サークル活動?

 私たちはいくら綺麗な言葉を並べても営利目的の組織という事を忘れてはいけない。
社会に貢献したい。社員の待遇を上げたい。社員の福利厚生を実施したい。設備投資したい。ボランティア活動がしたい。
など、考えるが社員り質が上がらず且つ利益が上がらず赤字だったら尊属できるはずがない。
この点は追求しなくてはならない。経費を抑え且つお客様の指示を得られるように日々全員の知恵を搾り出し実行していく。戦う組織が必要です。
楽しさ=ケジメのなさは一切違う。ここを間違っていれば必ず会社は倒産するだろう。
【「出来ない」では出来ない】


【「問題ない」こそが大問題】

【成功するまで続けて成功】

【失敗したあと諦めたらただの失敗】


一回やると決めたらとことんやる。
ぶたれたらぶち返そう!
   
     
       

日々忙しい日々が続いている。
でも、最近フッと力が抜けるというよりも虚脱感が感じるときが有るが「そんなことはない。」と自分で言い聞かせ全社員の顔を思い浮かべて言い聞かせる。
「今年1年は人材を人財に変わるように最大限の教育を行い、同じ価値観を持てる同志の集まりにする」と言う定義だ。
どうなっているのか?出来ている出来ていない。
私は信じたい、日々私以上の質が向上していることを!
しかし、仮に出来ている出来ていない・と言うならば全ては私の鏡なのであろう・。
私の指導のあり方が全てなのであろう。
【結果が出ないものは、やっていないか・能力がないかのどちらかである】と日本一のカッパが青木さんが書いていますよ!!!!!と言われ。。。。。
グサッときました。
今から福岡へ行きます。事故しないようにしましょっと
   
     
       

ゴリ

 本日朝の11時に戸畑によってみたらゴリがカッパをきてダクトの掃除をしていた。
当たり前の好意だが、朝早くから自発的に行う行為はすばらしい。
こんな人に囲まれて仕事している私は幸せです。IMG_5830.jpg

そうです。。。この野生児です。
   
     
       

☆佐世保北高校空手道部★

              header[1]

上記高校最高峰の戦いが上記日程と場所で行なわれた。というより聞いた!?
春の選抜に続き県立高校の佐世保北高校が優勝こそ逃したが堂々の3位と言う快挙に痺れました。
九州勢としては大変うれしいで限りです。
私立高校に私の子供2人行ったが、強くなるためには何が必要なのかという事が少しずつではあるが感じてきたような気がする。今の子達というと多少偏見もあるのですが。この件は輝かしい栄光に十間する話になるために今回は遠慮したい。
もう誰も、これで実証されたのではないでしょうか!数年前の悪夢より時離れたような感じがするのは私だけでしょうか。選抜3・位九州大会優勝・インターハイ3位と来れば・・・実力があったのです。間違えありません。1年間でまぐれは3回も来ません。


本当に心からいろんな意味で祝福したい。


  ☆ 。*・゜゜‥*。
  おめでとうございます
☆.。*・゜゜‥*。.



そして、私は今ふつかよーい
   
     
       

おめでとうございます。

tobatagion037L[1]
e68369[1]
200908012108000.jpg北九州市役所です。
戸畑祇園大山笠
綺麗です。雄大ですね!
郷土の祭りが誰もが一番と感じます。
また、良い仲間がいるっていう事が最高の幸せでないでしょうか!!
   
     
       

酒疲れ???・・・・

 昨日は福岡で会議、毎週月曜の日課である。
会議終了と共に宗像へ飛ぶ夏樹を迎えに行った。夏樹とは2人で酒を飲んだことが無かった。以前から行こうと言いながら延期していたがやっと約束を守ることが出来る。
ノブ太郎も参加したが改めて思う。話して話して話しとおすことの大切さ。
大した話はしていないが今後の宗像のあり方の理想を短時間で有ったため全て話すことが出来なかった。日々の業務を真剣に取り組んで欲しいと願うだけだ。
願ってばかりではいられない。願いと想いは全く違うと思う。
また、「不幸になる」と言う口癖の人が居たが不幸とは何だろう。人のそれぞれの価値が違うので断定は多少困難だが。一つ言える事は、物心が豊かになりたいと誰もが願っているに間違いは無いだろう。物が全てとは言わないから心も必要だ。しかし、物が無ければ何も出来ない。仮に子供がいても服一枚、お菓子も買ってやれなくて親として幸せだろうか。最低な収入がないと生きていけないのがこの世の事実であろう。しかし、人間には欲が有る。無い人など私はいないと思う。
欲は大いに結構だと思う。しかし、欲が先に走ったら犯罪を起こしかねない。
日々「夢」に向かって生きていかないと何のために生まれてきたのか分からない。
物=心がマッチして初めて幸福の一ステージに上がることが出来る。
等グループは絶対に物心共に幸せになるだろう。

「いい加減だと愚痴が出る」  「中途半端だと言い訳が出る」   「一生懸命だと知恵が出る」

今日はハヤミでお祝いです!

そうそう・・・はやみと言う店名から・・・・ハヤミにしようと思います。
ハヤミから・・・・・内緒

今から新店舗探しをしなくてはならない。皆の知恵を出し切って一日も早く出店出切る様に努める。
「夢」の一歩。

追伸・・・
小倉店は閉鎖しました。
食楽の経営から離れました!
小倉のご利用のお客様、長い間誠に有難うございました。心からお礼申し上げます。


   
     
       

時間がある時・無いとき!

人員が過剰になっているとき、暇なとき、人員不足不足の時、忙しい時に同じ行動を取ってはいないでしょうか。
その場に応じて考え方も言動も全て変えなければ何しているのか分かりません。
しかし、心はいつも平常心を保つことが大切ですが、書いている私もこの平常心を保つには中々苦労しています。自分では冷静なつもりですが、簡単に言うと物忘れが激しくなり無駄な時間を費やしたりしています。
イライラしているとき、寝不足な時、より良い判断が難しいです。
自分が分からなくなったこともシバシバ有ります。そんな時社員や頼れる人に相談することが良いでしょう。
自分を戒め、自分を磨く事は死ぬまで続くでしょう。
   
     
       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。